横寝は肩こりが発生しやすい。その対策を紹介!


毎日横寝の姿勢で寝た方が良いと言われていますが、

その中には肩こりの症状を訴えている人も少なくありません。


肩こりは辛い


横向き寝で肩こりなどの症状がある人は、

毎日使用しているマットレスや枕を見直してみる必要があります。

マットレスや枕を変えることで症状が改善される場合もありますので、

確認してみてはいかがでしょう。



・横寝と肩こりについて


横寝と肩こりの関係


朝起きた時に肩こりなどの症状を訴えている方は、

寝ている時の姿勢なども大きな影響があります。

毎日使用している、マットレスや枕を確認してみてください。

寝返りしにくいマットレスや枕を毎日使用していると、

睡眠中に肩周辺の筋肉が緊張してきます。

その結果、筋肉が疲れたり血流が悪化して、

寝起きに肩こりの症状が出てくるのです。

肩こりというのは、肩周辺にある筋肉の血行不良が原因と言われており、

毎日の寝方に因果関係があると言っても過言ではありません。

朝起きた時の肩こりの症状をなくすためにも、

気持ち良く寝られるマットレスや枕など、

寝具を選びにも注意してください。



・横寝とマットレスの関係について


横寝とマットレス


毎日の寝方が体調にも大きく影響することがわかっていますが、

マットレスや枕などの寝具も大切です。

最近は横寝専用の寝具もたくさん出ていますが、

それら寝具の種類によって、肩周辺の筋肉に対する影響も大きく変わってきます。

ですので、自分に合った寝具を見つけることが重要になるのです。

あまりにも固すぎるマットレスや枕であると、

横向き寝になった際、肩周辺の筋肉の圧迫感が強くなります。

マットレスを選ぶ時は、その点にも注意しておく必要があります。



・オススメは高反発のマットレス


高反発のマットレスで寝返りを


寝起きの肩こりを防止するには、

横寝の姿勢で寝ても負担があまりなく

寝返りを簡単にできる寝具がオススメです。

様々な種類の寝具がありますが、

その中でもオススメなのが高反発のマットレスです。

高反発マットレスは、体を少し動かすだけで寝返りが簡単にできます。

また横向き寝の姿勢で寝ても、

肩周辺にある筋肉の負担も最小限に抑えることができます。

同時に、枕も寝返りしやすいものをセットで揃えましょう。

このような寝具で寝ることで、寝起きの肩こりも改善されることでしょう。


マッサージで肩こりを改善


横寝で肩こりを訴える人が増えていますが、

その多くは毎日使用している寝具に原因があります。

横寝に適しているマットレスや枕であるのかも、

確認しておくと良いでしょう。

寝返りを打ちやすいような寝具を選びましょう。



肩こりに有効な枕は

「ヨコネ2(YOKONE2)」

コチラで詳細をご確認ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



ヨコネ2(YOKONE2)枕で健康体質に!横寝で予想外の睡眠効果!

FX業者