横寝を維持する方法

自分のいびきが気になっている方もいるでしょう。

いびきは毎日の寝方にも大きく影響してきますので、

家族に自分の寝方をチェックしてもらうと良いでしょう。

寝方を見直すことで、いびきが改善されることがあります。


いびきを改善する横寝


・いびきをかきやすい寝方がある

いびきが気になる方は、寝方に注目してください。

寝ている時は気道が狭くなることで呼吸気圧が上昇し、

口蓋垂やその周辺にある粘膜の振動でいびきが生じます。

ですので、この振動を弱めてあげれば良いのです。

そのためのオススメの方法が横寝です。

毎日、仰向けで寝る癖のある方は、

この機会に横寝で寝るようにしてみましょう。

そうすることでいびきが改善される可能性が高くなりますが、

問題はその姿勢を維持できるかどうかです。

横向きで寝ている状態を維持できれば、さらなる効果を期待できます。



・横寝の維持方法「リュックサック」


リュックサックで横寝キープ


横寝の維持方法としては、まずリュックサックがあります。

もともと仰向けで寝る習慣がある方は、

たとえ横向きの姿勢で寝てもすぐに仰向けに戻る可能性が高いです。

そんな方は、リュックサックを背負って寝てみましょう。

この方法はテレビの特集などでも紹介されましたので、

ご存知の方も多いことでしょう。

背中に大きなリュックがあれば、

寝ている間に仰向けになることを防いでくれます。

毎晩リュックサックをつけて寝れば、

自然と横寝の姿勢が身についてきますので、

気になる方は試してみてください。

この方法はいびき防止にも効果を期待できますが、

慣れるまで時間がかかる場合があります。

また、人によっては違和感を覚えることもありますので、

気長にやることがポイントです。



・横寝の維持方法「ウエストポーチ」


ウエストポーチで横寝維持


横寝の維持方法ですが、リュックサックがない方は

ウエストポーチもオススメです。

リュックサックに違和感を覚える人も少なくありませんので、

そんな方は毎晩ウエストポーチをつけて寝ると良いでしょう。

この方法を継続することで徐々に横寝の癖がつき、

いびきも解消されてきます。

ウエストポーチも慣れるまで時間がかかるかもしれませんので、

気長に取り組むことが大切です。

また、パートナーや家族から、

姿勢をチェックしてもらいながら行うのも良い方法です。



いびきが気になる方は、自分の寝方をチェックしてみましょう。


横寝で快適な目覚めを


いびきは仰向けの姿勢が原因であることもありますので、

横向きの姿勢で寝ることをオススメします。

また、その場合は横寝を維持するためにも、

リュックサックやウエストポーチを活用しましょう。






もしも、横寝の維持がうまくいかない場合、

「ヨコネ2(YOKONE2)枕」を試してみてください。

詳細はコチラでご確認ください。


横寝を維持して、しっかり眠って健康に!



ヨコネ2(YOKONE2)枕で健康体質に!横寝で予想外の睡眠効果!

FX業者